スリムクッション

下半身太り・O脚のお悩み解消!

1日5分座るだから簡単に骨盤ダイエットクッション

産後太りの原因は、骨盤の広がり。下半身が大きくなって、最悪ですよね。下半身が大きくなると同時に、腰痛になったり、姿勢が悪くなって、背骨がゆがみ、結局は身体のゆがみや、冷え、上半身太りにもつながっていきます。

 

 

肩こり、むくみ、便秘体質の人は、一度骨盤のゆがみに原因を探ってみるといいかもしれません。

 

 

人間の身体、骨も筋肉も全て繋がっています。一か所がゆがめば、そこにつながる他の筋肉や骨にも必ず影響が出てしまいます。

 

 

骨盤の歪みは、O脚など脚の歪みにも直結します。

 

 

こうした骨盤の歪みは、整骨院へ通ったり、治療院で治療することで改善することもありますが、完全な改善には通院時間が必要ですし、お金もかかります。

 

 

一旦は整骨院で正しい位置に戻したはずの骨盤も、長年の立ち方、座り方の癖、体型などにひっぱられて、すぐにまた元通りにずれてしまうといわれています。

 

 

もっと気軽に、日常的に骨盤をしめるには、どうしたらいいのか。五反田のアスカ鍼灸治療院の福辻先生が開発したスリムクッションを試してみました。

 

スリムクッション(slim kussion・すりむくっしょん)骨盤矯正クッション

座り心地はちょっと固めのクッションに、どっかりと沈んで行く感じ?
長時間座る仕事をする人には、楽かもしれませんね。事務仕事用にひとつ欲しいなという感じです。

 

 

ポリウレタン素材でちょっと固めのクッションです。中央のくぼみにしっかりと座ると、お尻の下にある坐骨部分を内側に引き締め、骨盤が広がっている人も骨盤矯正ができると言います。

 

 

恥骨弓と言われる、坐骨が作る角度ですが、女性の場合は約85度と言われています。

 

 

これが広がっていると、やはり下半身がぶよついてきます。

 

 

女性の骨盤は、出産により広がりますが、産後しっかりケアしないと、そのままゆがんだり、広がった状態になりがちです。

 

 

産後すぐのケアで、今後の体型だけでなく、体調にも影響がでますから、新ママ世代には、必見のクッションと言えるかもしれません。

 

 

鍼灸治療院の骨盤矯正方法を家庭でもカンタンにできるようにと開発されたクッションです。気軽に日常的に使うことで、骨盤の広がり、ゆがみを解消して、腰痛や産後太りを解消しましょう。お薦めします。

 




>>スリムクッション通販ショップ入口はコチラ<<

 


 

▲上へ戻る